ここがパンチライン!(本とか映画、そんでときどき新聞の)

いま、物語で大事なのはあらすじではない。そこで語られている言葉とリアリティだっ!!ということで、卑怯で弱い人間を愛したい。人間の野蛮さ、愚劣さから目を背けたりしたくない。おのれ自身の端緒(根っこ)が絶えず更新されてゆくそんな経験をする、そのための記録。大江健三郎と吉田修一と。三島と太宰と。村上春樹と中村文則、小島信夫と舞城王太郎。カズオイシグロにミシェル・ウェルベック。カーヴァーとチャンドラー、ブコウスキーにキューブリック。コッポラにデビット・フィンチャー。ウディ・アレンもケヴィンスペイシーも。談志だって

『ミリオンダラーベイビー(C・イーストウッド)』

f:id:design_your_life:20151012121318j:plain

フランキー(イーストウッド
エディ”スクラップ アイアン”(モーガン・フリーマン
マギー(マーガレット・フィッツジェラルドヒラリー・スワンク

ー語り手はエディ。04年作でアカデミー4部門独占。


ボクシングは尊厳を賭けた戦いだ。勝者は敗者の尊厳を奪う


「私に教えてください、ボス」

・子飼のボクサー(B・ウィリー)が凄腕マネージャーとタイトル戦

・13からウェイトレスを20年やって、やっと好きなものに会えたんです!

・深夜のジムでスピードボールを打ち続けるマギー

・ボクシングジムの同僚との軽口みたいな冗談

・「モ・シュクラ!(お前は私の鼓動だ!)」by Gale

・母親に家を買ってあげるが喜ばれない。「何で相談もなくこんなことするんだよ」「お前はこの町の笑い者だよ」


舌を噛み切って死のうとする教え子。痛くてつら過ぎる結末。

彼女は最期に思う。いい人生だった、と。