読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここがパンチライン!(本とか映画、そんでときどき新聞の)

いま、物語で大事なのはあらすじではない。そこで語られている言葉とリアリティだっ!!ということで、卑怯で弱い人間を愛したい。人間の野蛮さ、愚劣さから目を背けたりしたくない。おのれ自身の端緒(根っこ)が絶えず更新されてゆくそんな経験をする、そのための記録。大江健三郎と吉田修一と。三島と太宰と。村上春樹と中村文則、小島信夫と舞城王太郎。カズオイシグロにミシェル・ウェルベック。カーヴァーとチャンドラー、ブコウスキーにキューブリック。コッポラにデビット・フィンチャー。ウディ・アレンもケヴィンスペイシーも。談志だって

『オーシャンズ11』

f:id:design_your_life:20160107020042j:plain

スティーブン。ソダバーグ 監督。
キャストの豪華さも確かにある。

 

 

f:id:design_your_life:20160107020500j:plain


こういう映画を観ないうちに語る際、

「どうせキャスト頼みのシリーズだろう」とあるべきではない。

 

f:id:design_your_life:20160107020606j:plain

「これだけのキャストなんだ、ハンパな本と演出にはならないだろう」と観るべきなのだ。

 

 

f:id:design_your_life:20160107020442j:plain

チーム盗みのその鮮やかさ

盗人たちの冗談と、手口の軽やかさと豪快さ

我々は泥棒をしている、この男たちに”仕事をする男のカッコよさ”をみてしまうのだ

 


f:id:design_your_life:20160107020515j:plain

「我々が見ていたのは録画だ」

 

 

ベネディクト(アンディ・ガルシア)のベラージオカジノからの脱出策は、現場対応にきたswatとして

 

f:id:design_your_life:20160107020655j:plain

 

 

『オーシャンズ』と言われ、

「俺たちって個人事業主じゃねえの?」

「傷つくんだよなー、オーシャンズとか言われんの」

 

 

f:id:design_your_life:20160107020837j:plain

ダニーが出てくるのを待っていたラスティ。

食べかけのハンバーガー(まだダイブ残ってるやつ)、クシャッと丸めて背中にポイって。そう、ハンバーガーとかマズいもんはすぐ捨てちまえばいいんだ。

 

 

オーシャンの出所を迎えにきた、ラスティとテス。
テス「ラスティー彼女いないの?」

ラスティ「女子刑務所にでも寄ってくか」

 

 

 

f:id:design_your_life:20160107020915j:plain

www.amazon.co.jp