読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここがパンチライン!(本とか映画、そんでときどき新聞の)

いま、物語で大事なのはあらすじではない。そこで語られている言葉とリアリティだっ!!ということで、卑怯で弱い人間を愛したい。人間の野蛮さ、愚劣さから目を背けたりしたくない。おのれ自身の端緒(根っこ)が絶えず更新されてゆくそんな経験をする、そのための記録。大江健三郎と吉田修一と。三島と太宰と。村上春樹と中村文則、小島信夫と舞城王太郎。カズオイシグロにミシェル・ウェルベック。カーヴァーとチャンドラー、ブコウスキーにキューブリック。コッポラにデビット・フィンチャー。ウディ・アレンもケヴィンスペイシーも。談志だって

『パン工房 ピーターパン(カンブリア宮殿)』

テレビ

f:id:design_your_life:20160211145406j:plain

ピーターパンの社長・横手和彦氏。

社長登場のシーンを一目見て、この社長が好きになってしまった。

コロコロを持ってスタッフ一人一人の背中をコロコロして髪の毛やホコリを取る。

「これやると、スタッフのみんなと挨拶できるでしょう。」

 

1店舗あたりの売上が脅威の3億円(パン屋平均の10倍)。

 

「お客さんに喜んでもらうためには、規模拡大はしなくていい」

手の届く範囲でしか展開しない。

 

佐原にピーターパンそっくりの店「シュシュ」。

従業員の独立を支援している。

 

愛の反対って無視。

パンは無視してたら絶対に美味しくならない。

 

パン屋はどれだけお客さんに喜んでもらえるか。

お客さん満足の店。

 

「ラーメンも好きだったので、ラーメン屋にするかパン屋にするか迷った。技術が未熟だったので、焼きたてで補おうとした。」

 

 

地元・船橋を中心に6店舗出店するパン屋。

こうゆう店が地元にあるのってうれしいね。

f:id:design_your_life:20160211145748j:plain

www.peaterpan.com