読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここがパンチライン!(本とか映画、そんでときどき新聞の)

いま、物語で大事なのはあらすじではない。そこで語られている言葉とリアリティだっ!!ということで、卑怯で弱い人間を愛したい。人間の野蛮さ、愚劣さから目を背けたりしたくない。おのれ自身の端緒(根っこ)が絶えず更新されてゆくそんな経験をする、そのための記録。大江健三郎と吉田修一と。三島と太宰と。村上春樹と中村文則、小島信夫と舞城王太郎。カズオイシグロにミシェル・ウェルベック。カーヴァーとチャンドラー、ブコウスキーにキューブリック。コッポラにデビット・フィンチャー。ウディ・アレンもケヴィンスペイシーも。談志だって

『男たちの挽歌』

f:id:design_your_life:20160214120721j:plain

86年、香港。ジョン・ウー監督。

マフィア組織の幹部ホーと弟で警察官なりたてのキット。

仲違いする前の二人は、拳闘したり、逮捕するフリしたりベタベタ触ったりするじゃれ合いが愛らしく楽しい。

 

 

f:id:design_your_life:20160214121240j:plain

 

 

マフィアでコンビの弟分マーク(チョウ・ユンファ)は劇団ひとり激似だ。

f:id:design_your_life:20160214121035j:plain

 

 

アニキであるホーの敵討ちのために単身乗り込むシーンは、

その後の多くの映画人にインスピレーションを与えてきた。


襲撃直後に廊下で楊枝くわえながらカッコつけて歩いてるときに、

伏残兵に撃たれて負った足首の怪我はその後の生活をも不自由にするものに。

www.youtube.com

 

 

ホーはムショ服役、タクシーの運ちゃんに。

カタギに戻って改心し、弟にやり直すことを誓うが許さない弟キット。

異様に理解のあるタクシー会社の社長。

 

「入るのはラクだが、抜けるのは難しい」

 

俺は刑事、あいつは極道。

正反対の道を歩んでいる。

 

 

権力が欲しいわけじゃない。

失ったものが取り戻したいんだ!