ここがパンチライン!(本とか映画、時々 新聞)

いま、物語で大事なのはあらすじではない。そこで語られている言葉とリアリティだっ!!ということで、卑怯で弱い人間を愛したい。人間の野蛮さ、愚劣さから目を背けたりしたくない。おのれ自身の端緒(根っこ)が絶えず更新されてゆくそんな経験をする、そのための記録。大江健三郎と吉田修一と。三島と太宰と。村上春樹と中村文則、小島信夫と舞城王太郎。カズオイシグロにミシェル・ウェルベック。カーヴァーとチャンドラー、ブコウスキーにキューブリック。コッポラにデビット・フィンチャー。ウディ・アレンもケヴィンスペイシーも。談志だって

『男はつらいよ(第一話)』

f:id:design_your_life:20170115091031j:plain

昭和の名作回顧月間。

男はつらいよ第一作目だ!

フーテンやってる寅次郎が、大人になったさくらに会いに来るところから始まるんだ。

 

 

f:id:design_your_life:20170115091117j:plain

 

わたくし生まれも育ちも葛飾柴又でございます。

帝釈天で産湯を使い、姓を車、名を寅次郎、

人呼んでフーテンの寅と発します。

 

 

f:id:design_your_life:20170115091141j:plain

「なにい?近所の紡績の女工でもやってんのか?」

「とんでもない!さくらはキーパンチャーだぜ?」

 「キーパンチャー?」

 キーパンチャー?パソコンで情報を入力する仕事らしい。

 

 

さくらの見合いに着いていってめちゃくちゃやっちゃう。

尸(しかばね)に水を書いて尿。尸に米と書いて屎(クソ)!

 

 

 

www.youtube.com

 

御一統様(一同様)

 

それじゃあ、ごめんなすって。

 

 

f:id:design_your_life:20170115091100j:plain

寅の恋はというと、相手は御前様(笠智衆)の娘 冬子(光本幸子)。

またもや恋に破れ、旅に出る(京都で見つけられ、柴又に戻る)。