読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここがパンチライン!(本とか映画、そんでときどき新聞の)

いま、物語で大事なのはあらすじではない。そこで語られている言葉とリアリティだっ!!ということで、卑怯で弱い人間を愛したい。人間の野蛮さ、愚劣さから目を背けたりしたくない。おのれ自身の端緒(根っこ)が絶えず更新されてゆくそんな経験をする、そのための記録。大江健三郎と吉田修一と。三島と太宰と。村上春樹と中村文則、小島信夫と舞城王太郎。カズオイシグロにミシェル・ウェルベック。カーヴァーとチャンドラー、ブコウスキーにキューブリック。コッポラにデビット・フィンチャー。ウディ・アレンもケヴィンスペイシーも。談志だって

『ザ・ファイター』

f:id:design_your_life:20170116171027j:plain

 

2010年、デヴィッド・0・ラッセル監督。

クリスチャン・ベイル。実話に基づく。

マサチューセッツ州ローウェルのボクサー ミッキー・ウォード。

本作を貫く問いは、「家族は本当にあなたの味方か」かな。

 

兄のディッキーは街で有名人。誰もが知っている。

かつて、シュガーレイをダウンさせた男という栄光も、短期で怠惰な性格からいまは引退し、過去の栄光にすがりつくジャンキーだ。

 

 

f:id:design_your_life:20170116171626j:plain

兄が落ちぶれ、弟に過度な期待を抱く母親もやがて弟ミッキーにとっては厄介者のような存在になる。

 

弟のセコンドを務めていた兄だが警官を殴る暴力事件を起こし、刑務所に入る。

弟も巻き添えになり、警官に拳をつぶされる。

 

兄貴は負け犬だ。俺まで巻き添えにするな。

 

所属ジムの人間とミッキーの恋人は兄や母の支配から独立するように奨めると、やがて頭角を現す。

 

「その呼び方やめて。何よMTV女って」

 

兄は刑務所で自分のドキュメンタリー番組を観る。

「転落したボクサー;ディッキー」

 

f:id:design_your_life:20170116171141j:plain

弟は試合中、兄貴のアドバイスを忘れなかった。

兄貴を信じてた。

 

兄貴なしじゃ無理だ。

俺のヒーローだ。

 

 

f:id:design_your_life:20170116171058j:plain

兄貴は刑務所に入って、健康になって帰って来た。

兄や母と手を切ることを約束していたミッキーだが、兄が刑務所から出て来ると「兄貴を切ることは出来ないみんな大事だ」と言う。

弟は兄貴を切らなかった。家族も切らなかった。

逆に恋人が愛想をつかして、ジムを去ろうとするが追いかけたのは兄だった。

恋人シャーリーン(エイミー・アダムス)と敵対していた兄は家まで訪れ、全てをぶつける。

 

「あいつはテッペンをとれる。助けてやってくれ。」 

 

 

 

f:id:design_your_life:20170116171157j:plain

 

エンドロール中にある本物の兄弟映像すごくいい。

実際に仲良しで冗談言い合っていて和む。

 

 

www.youtube.com