ここがパンチライン!(本とか映画、時々 新聞)

いま、物語で大事なのはあらすじではない。そこで語られている言葉とリアリティだっ!!ということで、卑怯で弱い人間を愛したい。人間の野蛮さ、愚劣さから目を背けたりしたくない。おのれ自身の端緒(根っこ)が絶えず更新されてゆくそんな経験をする、そのための記録。大江健三郎と吉田修一と。三島と太宰と。村上春樹と中村文則、小島信夫と舞城王太郎。カズオイシグロにミシェル・ウェルベック。カーヴァーとチャンドラー、ブコウスキーにキューブリック。コッポラにデビット・フィンチャー。ウディ・アレンもケヴィンスペイシーも。談志だって

『カルテット(3)』:泣きながらご飯を食べたことがある人は、生きていけます

f:id:design_your_life:20170918142648j:plain

 

自分からキスしたら、男に恋は生まれません。

 

 

「こんにちわー」

 「こんにちわー」

「さようならー」

 

 

天気予報って、上唇と下唇くっつけないで5回言ってもらえます?

 

 

f:id:design_your_life:20170918142743p:plain

「家族だから....行かなきゃダメかな」

 

「すずめちゃん、病院行かなくていい。

 食べ終わったら、軽井沢帰ろう」

 

 

f:id:design_your_life:20170918142714p:plain

あたしたち、同じシャンプー使ってるじゃないですか。家族じゃないけど、あそこはすずめちゃんの居場所だと思うんです。

 

 

泣きながらご飯を食べたことがある人は、生きていけます。

 

 →ネタ元ゲーテかな?自由自在だな。