ここがパンチライン!(本とか映画、時々 新聞)

いま、物語で大事なのはあらすじではない。そこで語られている言葉とリアリティだっ!!ということで、卑怯で弱い人間を愛したい。人間の野蛮さ、愚劣さから目を背けたりしたくない。おのれ自身の端緒(根っこ)が絶えず更新されてゆくそんな経験をする、そのための記録。大江健三郎と吉田修一と。三島と太宰と。村上春樹と中村文則、小島信夫と舞城王太郎。カズオイシグロにミシェル・ウェルベック。カーヴァーとチャンドラー、ブコウスキーにキューブリック。コッポラにデビット・フィンチャー。ウディ・アレンもケヴィンスペイシーも。談志だって

『刑務所しか居場所がない(山本譲司)』

f:id:design_your_life:20180724174022j:plain

 

6月30日付 朝日新聞の書評である。

小生は実際にまだ読んではいない。

書評だけで落涙した。

 

「俺たち障害者は生まれたときから罰を受けているようなもんだ。だから、罰を受ける場所はどこだっていいや。また刑務所ですごしてもいい」

 

本当にこんな世の中でいいのだろうか。

あまりにも、しがない。切ないじゃないか。

 

購入した。

 

 

https://www.amazon.co.jp/%E5%88%91%E5%8B%99%E6%89%80%E3%81%97%E3%81%8B%E5%B1%85%E5%A0%B4%E6%89%80%E3%81%8C%E3%81%AA%E3%81%84%E4%BA%BA%E3%81%9F%E3%81%A1-%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E3%81%A7%E3%81%AF%E6%95%99%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%84%E3%80%81%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E3%81%A8%E7%8A%AF%E7%BD%AA%E3%81%AE%E8%A9%B1-%E8%AD%B2%E5%8F%B8-%E5%B1%B1%E6%9C%AC-ebook/dp/B07CXJG659