ここがパンチライン!(本とか映画、時々 新聞)

いま、物語で大事なのはあらすじではない。そこで語られている言葉とリアリティだっ!!ということで、卑怯で弱い人間を愛したい。人間の野蛮さ、愚劣さから目を背けたりしたくない。おのれ自身の端緒(根っこ)が絶えず更新されてゆくそんな経験をする、そのための記録。大江健三郎と吉田修一と。三島と太宰と。村上春樹と中村文則、小島信夫と舞城王太郎。カズオイシグロにミシェル・ウェルベック。カーヴァーとチャンドラー、ブコウスキーにキューブリック。コッポラにデビット・フィンチャー。ウディ・アレンもケヴィンスペイシーも。談志だって

『パルプフィクション』

 

f:id:design_your_life:20180814145604j:plain

俺のタランティーノ人生はこの映画からはじまった。。

タランティーノ作品で一番好きだな〜

 

 

体中がペニスの先になったような気分よ

 

 

f:id:design_your_life:20180814145534j:plain

ヤクやってボスの女と会うビンセント 

 

 

f:id:design_your_life:20180814145816j:plain

123で心臓に注射器ぶっ刺すシーン、サイコー。

 

 

f:id:design_your_life:20180814145455j:plain

ブッチの女役(ファビアン)がすげく可愛い。チャーミング

 

f:id:design_your_life:20180814145838j:plain

すっげードタバタ話(ドンパチ殺したり、オカマのポリスにカマ掘られたり、ファミレス強盗助けたり...)

 

 

「大丈夫か?」

「大丈夫なわけねえ」

 

 

「わめくなハニーバニー」

 

 

f:id:design_your_life:20180814150105j:plain

ジュールス「だが努力してる。羊飼いになろうと一生懸命努力してる」