ここがパンチライン!(本とか映画、そんでときどき新聞の)

いま、物語で大事なのはあらすじではない。そこで語られている言葉とリアリティだっ!!ということで、卑怯で弱い人間を愛したい。人間の野蛮さ、愚劣さから目を背けたりしたくない。おのれ自身の端緒(根っこ)が絶えず更新されてゆくそんな経験をする、そのための記録。大江健三郎と吉田修一と。三島と太宰と。村上春樹と中村文則、小島信夫と舞城王太郎。カズオイシグロにミシェル・ウェルベック。カーヴァーとチャンドラー、ブコウスキーにキューブリック。コッポラにデビット・フィンチャー。ウディ・アレンもケヴィンスペイシーも。談志だって

『ポエムに万歳!(小田島隆)』

f:id:design_your_life:20160303073504j:plain

優秀な人間ほど言葉に含まれる音や感情を削り取って、情報と論理以外の意味的な曇りや歪みのようなものを極力排除しようとする。

 というよりも、日常的に大量の文書を読みこなす立場に置かれた人間(エリート官僚、弁護士、金融マン)は、文章から音韻の要素を剥ぎ取ってグラフィカルに読みこなしていく「速読術」を身につけざるを得ないのである。速読にかまけていると、人の心はどうしても渇く。


プロレスは、レスラーはもちろん、レフェリーもリングアナウンサーも実況、解説者も、最終的には観客までもが、同じ一つのリングを盛り立てるために力を合わせている一個の総合芸術だ

 

 

薄毛、肥満、包茎、勃起不全、がん、不眠、不安神経症、白髪ケア、前立腺肥大、不安マーケット、、

 

f:id:design_your_life:20160303073720j:plain