ここがパンチライン!(本とか映画、時々 新聞)

いま、物語で大事なのはあらすじではない。そこで語られている言葉とリアリティだっ!!ということで、卑怯で弱い人間を愛したい。人間の野蛮さ、愚劣さから目を背けたりしたくない。おのれ自身の端緒(根っこ)が絶えず更新されてゆくそんな経験をする、そのための記録。大江健三郎と吉田修一と。三島と太宰と。村上春樹と中村文則、小島信夫と舞城王太郎。カズオイシグロにミシェル・ウェルベック。カーヴァーとチャンドラー、ブコウスキーにキューブリック。コッポラにデビット・フィンチャー。ウディ・アレンもケヴィンスペイシーも。談志だって

『007 DIE ANOTHER DAY』

f:id:design_your_life:20151221080224j:plain

ピアース・ブロスナン版。舞台は朝鮮半島

 

 

冒頭アクションで、北朝鮮の大佐とダイヤー武器を交換引き渡しするシーンから戦闘。

捕まって拷問シーンからのオープニングクレジット。 

f:id:design_your_life:20151221080207j:plain

 

香港英国領で人質の交換

Mから「吐いたでしょ?」と言われ、007ライセンスを剥奪される

も、脱走して中華系ホテルへ。

マッサージの女が銃持ってて、部屋の鏡のあちら側にホテルの人間(中国諜報員)が。

 ザオはハバナにいるとの情報から、ハバナにイン。

 

 

f:id:design_your_life:20151221075256j:plain

ホテルのビーチから上がってきたボンドガールはジンクス(ハルベリー)

2〜3分、シャレた会話をしたら、もう夜にはベッドで貪り合うことに

(この辺の、スピーディ&トレンディの洗練さは大したもので、シリーズで磨かれたこの描写にかなうものは今のところない)

 

 

 f:id:design_your_life:20151221075548j:plain

悪役ボンドガールはロザムンド・パイク演じるミランダフロスト

 

 

f:id:design_your_life:20151221075635j:plain

出たー!今回は見えないボンドカー

 

 

 

ジンクス「NSA、国家安全保障局よ」

 

 

f:id:design_your_life:20151221080022j:plain

f:id:design_your_life:20151221080038j:plain

氷上の高波をウィンドサーフィンする特撮シーンは、あまりに無茶で馬鹿げており感動的ですらある

 

 

 「英国に勝手はさせん。乗り込め」

 

超熱源破壊兵器イカルス

 

「さっき僕らも昇天するって言った?」 

f:id:design_your_life:20151221075820j:plain