ここがパンチライン!(本とか映画、時々 新聞)

いま、物語で大事なのはあらすじではない。そこで語られている言葉とリアリティだっ!!ということで、卑怯で弱い人間を愛したい。人間の野蛮さ、愚劣さから目を背けたりしたくない。おのれ自身の端緒(根っこ)が絶えず更新されてゆくそんな経験をする、そのための記録。大江健三郎と吉田修一と。三島と太宰と。村上春樹と中村文則、小島信夫と舞城王太郎。カズオイシグロにミシェル・ウェルベック。カーヴァーとチャンドラー、ブコウスキーにキューブリック。コッポラにデビット・フィンチャー。ウディ・アレンもケヴィンスペイシーも。談志だって

『サマーウォーズ(細田守)』

f:id:design_your_life:20160117110547j:plain

09年8月公開。細田守監督。

 


冒頭のコマーシャル

「仮想空間で拡がるバーチャル社会、さまざまな活動が簡潔する時代です!」

 

 

f:id:design_your_life:20160117110946j:plain

夏希先輩に夏休みのバイトに誘われ訪れたのは信州上田の旧家。

家族の前で、「わたしの彼。お婿さんになるひと!」

彼氏のフリして!お願い!と乞われて、ここまでのタイトルロールで物語の導入は終了。


あとはオズ世界内をハッキング用のAI(LOVEMACHINE)が好き勝手増殖して、現実世界にも甚大な影響を及ぼすようになる。オズ世界のアカウントと人間の権限は等しいのだ。

 

f:id:design_your_life:20160117110837j:plain


「言い方がダメ。もっと取引先に言うみたいに言って」

 

「まるで敵に攻め込まれているみたいじゃないか。これは戦だよ。私もなんとかしてみるから。」

 


本能の赴くまま、世界中の権限と情報を蓄えつづける。
いまやたった一体で何百万の軍隊と同じだ。

 



ケンジ「まだ僕は自分に自身が持てません」

おばあちゃんの死


人工衛星GPSで誘導して、原発に落とす

「うちは昔から、負け戦だって戦うんだよ!」

ナツキへ、僕のアカウントを使ってください

「温泉だ、温泉でたー」

 

 


f:id:design_your_life:20160117110711j:plain

全編を貫いて明るくしているのは陣内家の面々の、剛毅で肝のすわった気持ち良さ。

まっすぐでいたいけな少女の快活さと、へたれ少年の成長譚。

 

f:id:design_your_life:20160117110903j:plain